笑顔が可愛く愛嬌良くなり日記

しがない学生のブログ

最も近き(ここ2,3ヵ月の)こと

 

アンガールズ単独ライブ「俺、、、ギリギリ正常人間。」 [DVD]

アンガールズ単独ライブ「俺、、、ギリギリ正常人間。」 [DVD]

 

 

構成で参加させて頂きましたアンガールズさんの単独ライブのDVDが出ました。

最初の打ち合わせから数えると約3か月近くやらせて頂いて、打ち合わせや稽古を重ねるたびにライブがだんだん出来上がっていく様は凄かったです。そしてそれが披露される本番はドキドキもありながら楽しくて仕方なかったです。何回も見て全て知っていても、ライブでお客さんと一緒の感じで笑えたので、やっぱり面白いライブだと思います。

 

 

 

そのアンガールズさんのライブで同じく構成だった大桶さんのお誘いで大喜利ライブに出させて頂きました。これもラジオネームで大喜利ライブに出る、っていう田舎のハガキ職人の夢がちょっと叶った感ありましたね。、にしても高校時代に30人ぐらいの教室で教科書読まされるのが「無理」で欠席数増し過ぎて卒業ギリギリになったような人間がよく人前で大喜利したな、と思いますね。大きな緊張も無く楽しめたので良かったですが。

 

 

レキシの「音楽で遊べる場所」としての魅力を『関ジャム』が完全解明してしまった (2017/05/19) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

星野源『ANN』、藤井隆&友近(&水谷千重子)との2時間カラオケパーティーはこんなにも楽しすぎた (2017/06/15) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

「ROCKIN'ON JAPAN」のニュースサイト「rockinon.com」で記事を書かせて頂いています。星野源ANNの記事は石井さん、寺坂さんまで届いて嬉しかったです。

 

 

(まさか、オッス、オラ、山村紅葉 だとは思いもしてないだろうけど)

 

【特別企画】関ジャニ∞、傑作ニューアルバム『ジャム』1週間毎日レビュー③ (2017/06/22) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

M7~M9を書かせて頂きました。「ジャム」、良いアルバムです。

 

要注目のバンド・Nulbarich、今までの作品を振り返りながらその魅力を徹底解剖 (2017/07/20) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 


以下、よく見た動画↓ 

www.youtube.com

 

アホほど可愛いし、曲も良いし、もっと売れろー

 

 


クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

 


「帝一の國」美美子ダンス特別版

 

これも。どっちも、何回も見ちゃう。

 

 


岡崎体育 - 鴨川等間隔 【MUSIC VIDEO】

 

3年以上前だけど最新のアルバムに収録されたということで。

 

【本日リリ-ス】新作『XXL』が証明した岡崎体育はまだまだデカくなるということ (2017/06/14) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

  

チープなPVも歌詞の世界観にバチコーン合ってて、これ、「俺たち」のロックだ!

 

 

kktg.jp

 

www.youtube.com

 

上坂すみれ8thシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」のMVはスマホ専用。タッチすると別世界観に代わる、というVJ気分が味わえる。曲も上坂すみれ作品だと「Inner Urge」を彷彿とさせるディスコ風歌謡で良き。・・と言いつつ一番ヤバいのはM2の「ヤバい〇〇」。テーマ曲だった同名番組もヤバかったけど、この楽曲のフルもかなりヤバい。プーチンズのセンスが見事に上坂さんと合致してる。全国流通のCDの中でもなかなかのJ-POP、なのか前提、曲なのか。ヤバいほど聴いてる。ヤバいヤバい。

 

 

www.youtube.com

 

格好良すぎる。あー、。あー、アルバム聴くの楽しみ。

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

もふくちゃん×YGQ×スミス×ヒャダイン×MICO(SHE IS SUMMER)×岸田メル×虹コン×吉田豪×西井万理那(生ハムと焼うどん掟ポルシェ×タナカカツキ・・・ 

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

無知ながら最近知って、過去のネタ全部漁りました。良いキャラクターしてるなぁ。

 

 

 

 

#好きなコント5つ挙げろ

1.バナナマン 「Destroy the composition」

 

バナナマン傑作選ライブ bananaman Chop [DVD]

バナナマン傑作選ライブ bananaman Chop [DVD]

 

 

日村が友人の設楽に結婚式で読む両親への手紙の添削を頼む

最初に観た時、(比喩ではなくマジで)窒息死するんじゃないか、というぐらい

笑い転げたのを覚えている。真骨頂である設楽さんのどこか抜けているとぼけた

人物に日村さんの冷静なツッコミが冴えわたる。コントの最初に戻るオチも好き。

尺は約35分(!)。ちなみに窒息死しそうになったのはもちろん「婿息子(むこむすこ)」のくだりです。あそこはもはや見ててカタルシス

 

 

2.バカリズム 「はやすぎた男」

 

バカリズムライブ「運命」 [DVD]

バカリズムライブ「運命」 [DVD]

 

 

速すぎるタイムを記録した陸上選手に待っていた運命は...。

あり得ないタイムを記録してしまうと...という設定で最後まで進む、バカリズムさんのコントの中では「軽め」ですし、もっと入り組んだ設定のコントも多いのですがなんだかこのコントを最初に見た時に「面白い!!」ってものすごく感動した記憶があります。めちゃくちゃ笑える、という意味ではなく「interesting」で凄い!、って。

 

 

3.ニューヨーク 「シェアハウス」

 

 

嶋佐が住むシェアハウスに屋敷が遊びに来る。嶋佐曰くこのシェアハウスには

夢を持ったやつらが集まっているのだというが...。

どこか心に持っていたモヤモヤしたものがコント中の「セリフ」として言語化

されていく気持ちよさ。屋敷さんの終始小バカにしたニヤニヤツッコミがアクター

として素晴らしい。まず、着眼点の時点で最高すぎます。観た人は分かると思いますが途中、嶋佐さんが一旦はけて"あるもの"を持って来るシーンがあるのですが、そこがもう最高。屋敷さんのツッコミにこちらまで笑い泣けます。

 

 

4.シソンヌ 「製作発表会2013」

 


「製作発表会2013」 - パ・ド・ドゥ ~ pas de deux ~ 2人の踊りの意

 

独占契約するため「Apple」のライバル社「Banana社」の極秘製作発表会に潜り込んだ会社員(長谷川)。しかし、「Banana社」のCEO(じろう)の製作発表会の内容は...。

DVD化されていない単独ライブの演目。公式にあがっているyoutubeで観ることができるコントなのですが、シソンヌらしいバカバカしさが素晴らしいです。くだらないプレゼンが一番ギャップで引き立つ設定にそれを見る長谷川さんの淡々としたツッコミがたまりません。

 

 

5.さらば青春の光 「パワースポット」

 

パワースポットに来た東口が5年間パワースポットの隣で警備をしているという警備員(森田)と話しているうちに一つの矛盾点に気づく...。

テレビで2,3回見ただけで、DVD化されていない?ため、見たのがフル尺なのかどうかも分からないですし、正式なタイトルも分からないのですがなんせ面白い。「秀逸」という言葉が似合います。設定も展開も。番組でアンガールズの田中さんが「近年まれに見るいい設定」と評してたのですが、全然言い過ぎじゃないと思います。

 

 

 

ベストアルバム30(2016) 10位~1位

続き

 

 

10位 Suchmos「LOVE&VISE」

f:id:OOyamamura:20170524041209j:plain


Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

1. STAY TUNE
2. FACE
3. BODY
4. S.G.S.2

 

 「STAY TUNE」です。

 

 

9位 吉澤嘉代子吉澤嘉代子とうつくしい人たち」

f:id:OOyamamura:20170524041232j:plain


吉澤嘉代子「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」MUSIC VIDEO

1.ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター
2.ねえ中学生 feat.私立恵比寿中学
3.ゆりかご feat.岡崎体育
4.アボカド feat.伊澤一葉
5.じゃじゃじゃ feat.ザ・プーチンズ
6.綺麗 remixed by 小島英也(ORESAMA)
7.東京絶景 feat.曽我部恵一

 

サンボマスター提供「ものがたりは今日はじまるの」がPV含めグッときます。

 

 

8位 スカート「CALL」

f:id:OOyamamura:20170524041248j:plain


スカート / CALL 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

1.ワルツがきこえる
2.CALL
3.いい夜
4.暗礁
5.どうしてこんなに晴れているのに
6.アンダーカレント
7.ストーリーテラーになりたい
8.想い(はどうだろうか)
9.ひびよひばりよ
10.回想
11.はじまるならば
12.シリウス

 

 

7位 WHY@DOLL「Gemini」

f:id:OOyamamura:20170524041302j:plain


WHY@DOLL - clover

 1. Gemini
2. GAME
3. Ringing Bells
4. シグナル
5. Tactics
6. ベクトル
7. shu-shu-star
8. 曖昧MOON
9. セツナSHOOTING STAR
10. ありがとう。
11. 秒速Party Night
12. CANDY LOVE
13. clover
14. LOVERS on EARTH

 

 

6位 南波志帆「meets sparkjoy」

f:id:OOyamamura:20170524041319j:plain


南波志帆 『Good Morning Sunshine』 Music Video

1. Good Morning Sunshine  
2. 夢じゃない。  
3. necco  
4. コバルトブルー
5. Coffee Break  
6. ミモザ  
7. おとぎ話のように  
8. トラベル  
9. にじいろの街で
10. Adieu Tristesse  
11. Antique

 

見事に全曲良いんですけど、特に吉澤嘉代子提供「おとぎ話のように」がメロディから構成までツボ過ぎてイキそうになります。

 

 

5位 SHE IS SUMMER「ラブリー・フラストレーション E.P」

f:id:OOyamamura:20170524041354j:plain


SHE IS SUMMER -とびきりのおしゃれして別れ話を

1. 君のせい
2. ナイトブルー
3. あなたに電話しない夜
4. とひきりのおしゃれして別れ話を

 

 

4位 サニーデイ・サービス「DANCE TO YOU」 

f:id:OOyamamura:20170524041417j:plain


Sunny Day Service - セツナ【Official Music Video】

 1. I’m a boy
2. 冒険
3. 青空ロンリー
4. パンチドランク・ラブソング
5. 苺畑でつかまえて
6. 血を流そう
7. セツナ
8. 桜 super love
9. ベン・ワットを聴いてた

 

ナタリーの大山さんが語った「サウンドはポップでメロウなのに、どこか鬼気迫る印象」というのがそのままだと思います。

 

 

3位 赤い公園「純情ランドセル」

f:id:OOyamamura:20170524041431j:plain


赤い公園「黄色い花」Music Video

  1. ボール
  2. 東京
  3. Canvas
  4. 西東京
  5. ショートホープ
  6. デイドリーム
  7. あなたのあのこ、いけないわたし
  8. 喧嘩
  9. 14
  10. ハンバーグ!
  11. ナルコレプシー
  12. KOIKI
  13. 黄色い花
  14. おやすみ

 

上京の前後に聴いたので、聴くと当時を思い出すアルバムに否応にもなりました。

 

 

2位 大森靖子「TOKYO BLACK HORE」

f:id:OOyamamura:20170524041444j:plain


大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」MusicClip

1. TOKYO BLACK HOLE
2. マジックミラー
3. 生kill the time 4 you、、
4. 超新世代カステラスタンダードMAGICマジKISS
5. 愛してる.com
6. SHINPIN
7. さっちゃんのセクシーカレー
8. 劇的JOY!ビフォーアフター
9. ■ックミー、■ックミー
10. ドラマチック私生活
11. 無修正ロマンティック 〜延長戦〜
12. 給食当番制反対
13. 少女漫画少年漫画

 

ここまでアルバム通して何度も聴いたのは「星野源/YELLOW DANCER」以来でした。ありきたりな言い方になりますが本当に全曲良い。強いて言うなら中でも「超新世代カステラスタンダードMAGICマジKISS」と「劇的JOY!ビフォーアフター」ですかねぇ。

 

 

1位 星野源「恋」

f:id:OOyamamura:20170524041455j:plain


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

 1. 恋 
2. Drinking Dance 
3 .Continues 
4. 雨音(House ver.)

 

間違いなく2016年一番聴いた曲。CDで。携帯プレイヤーで。テレビでラジオで街中で・・・。マジで700回ぐらいは聴いたと思うし、この先も聴いていくと思います。(実際、2017年の現時点でもあらゆるところで流れてるし)。もちろん、「Drinking Dance」「Continues」「雨音(House ver.)」も良い!

  

 

終わり。2017に続く・・・。

 

 

ベストアルバム30(2016) 30位~11位

2016年に発売されたCDの個人的ベスト30。

 

(なぜこの時期かというと年内に聞けなかった2016年発売のCDも多くあり、自分が聴きたいと思うものはようやく一通り聴けたのがこのタイミングだったのです。)

 

アルバムと銘打ってますがシングルも「曲数の少ないアルバム」という考えでところどころ挟んでいきます。  では、30位~11位まで一気に。

 

 

30位 ヤバイTシャツ屋さん「We love Tank-top」

f:id:OOyamamura:20170524032539j:plain

 

 聴いてるとなにもかもがどうでもよくなってくる。

 

 

29位 サカナクション「多分、風」

f:id:OOyamamura:20170524034950j:plain

 

 これに「新宝島」でしょ。次のアルバム楽しみだなぁ。

 

 

28位 でんぱ組.inc「GO GO DEMPA」

f:id:OOyamamura:20170524035210j:plain

 

 

27位 でんぱ組.inc「WWDBEST~電波良好!~」

f:id:OOyamamura:20170524035244j:plain

 

 

26位 Creppy Nute「たりないふたり

f:id:OOyamamura:20170524035306j:plain

 

 

25位 夏の魔物夏の魔物

f:id:OOyamamura:20170524035333j:plain

 

 

24位 モーニング娘.16「泡沫サタデーナイト/The Vision/Tokyoという片隅­」

f:id:OOyamamura:20170524035402j:plain

 

 

23位 anderlust「帰り道」

f:id:OOyamamura:20170524035423j:plain

 

 

22位 婦人倶楽部「フジンカラー」

f:id:OOyamamura:20170524035453j:plain

 

 

21位 やくしまるえつこニュームーンに恋して/Z女戦争」

f:id:OOyamamura:20170524035521j:plain

 

 

20位 銀杏ボーイズ「きれいなひとりぼっちたち」

f:id:OOyamamura:20170524035542j:plain

 

 

19位 ORESAMA「oresama」

f:id:OOyamamura:20170524035602j:plain

 

 

18位 相対性理論「天性ジングル」

f:id:OOyamamura:20170524035628j:plain

 

 

17位 クウチュウ戦「超能力セレナーデ」

f:id:OOyamamura:20170524035653j:plain

 

 

16位 チャットモンチー「majority blues/消えない星」

f:id:OOyamamura:20170524035717j:plain

 「majority blues」、聴いたなぁ。いや、、、聴いたなぁ。

 

 

15位 OKAMOTO'S「BROTHER」

f:id:OOyamamura:20170524035738j:plain

 

 

14位 indigo la End藍色ミュージック」

f:id:OOyamamura:20170524035800j:plain

 

 

13位 コレサワ「ジエイポップ」

f:id:OOyamamura:20170524035816j:plain

 

 

12位 星野みちるYou Love Me」

f:id:OOyamamura:20170524035838j:plain

 

 

11位 ポルカドットスティングレイ「骨抜きE.P.」

f:id:OOyamamura:20170524035907j:plain

 

 

 次点

CICADA「BED ROOM」

RYUTist日本海夕日ライン」

□Special Favorite Music「World's Magic」

バニラビーンズ「バニラビーンズV」

Shiggy Jr.「ALL ABOUT POP」

 

シングル補正漏れ

Perfume「FLASH」

夢みるアドレセンス「舞いジェネ!」

                                  「おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード」

こぶしファクトリー桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂

DAOKO「もしも僕らがGAMEの主役で/ダイスキ with TeddyLoid/BANG」

どるせん from TPD「センセイのお気に入り」

 

聴きたいけどまだ聴けていない2016年度作品

□ラブリーサマーちゃん「LSC」

南波志帆「ドラマチックe.p」

□BiSH「FAKE METAL JACKET」

   「KiLLER BiSH」

□スカート「静かな夜がいい」

□CICADA「Loud Colors」

     「formula」

 

10位から1位に続く・・・

 

 

女子と男子とマックと僕と

女子「ユウくんさ、このあいだのテストの点数、何点だったの?」

 

男子「95点」

 

女子「高いね」

 

男子「まあね」

 

 

今年の4月に入ってからだろうか。常に脳がフルスロットで回転している。そして、それは0の地点から、また0の地点に戻って来るなんの生産性もない無意味なものだ。

 

 

女子「学園祭のユウくん、すごい頑張ってたよね」

 

女子「確かに」

 

女子「なんかかっこよかったなー」

 

男子「そう?」

 

 

挙げればキリがない。一兆の理由で脳は回転し、気持ちは沈む。それは底が見えない。ベッドに横になる。低反発で体は沈みそのまま見たことのない真っ暗な場所にずんずん沈んでいく。果ては無く。阿呆だ。本当に。

 

 

男子「もう、勉強教えてよー(女子に抱きつく)」

 

女子「やだー」

 

 

「これはよくない」ともう一人の自分が指摘するが、「本体」の自分は

止めることが出来ない。常にAやBやCやZのことを考え、えづきながら足を進める。

4月からだろうか、そんな日々が続く。もう、大人。

 

 

女子「髪、染めたら?」

 

男子「うーん、似合うかなー」

 

女子「茶髪がいいなー」

 

 

不思議なグループが目の前に座っている。女3男1。服装などの見た目から中学生と思われる。そして、どことなく空気が変だ。女子もなんか決して「一軍」という感じではない。そして、男子は小さく見た目もなんだかあれで服装なんかとんでもない感じだ。

 

 

男子「もう疲れたー。(女子に抱くつく)」

 

 

また抱きついた!なんなんじゃ、ありゃ。

 

 

インディーズアーティスト15選

約半年前の続き。

 

今度はバンドに限らず。

 

暇つぶしにどうぞ。(邦楽だよ)

 

(半年前のバンドに限ったのはこちら

インディーズバンド10選 - 笑顔が可愛く愛嬌良くなり日記

 

 

1.「脇田もなり」


脇田もなり / IN THE CITY

 

元especia(3月末で解散)メンバーのソロ作。

脱退しても結局especiaで

歌ってたのと遠からずのこういういわゆる

シティポップを歌ってるのって、

なんかすごくいいですよね。

 

 

2.「AUSTINES」


AUSTINES「GIRL」(Music Video)

 

イントロのギター。バカだからそれだけで好きになっちゃう。

 

 

 3.「Often Mofun」


Often Mofun / CITY DANCER (MV)

 

 

4.「CRACK/LCKS」


「Goodbye Girl」PV CRCK/LCKS (クラックラックス)

 

 

5.「UKO」


UKO - Signal【Music Video】

 

 

6.「SHE IS SUMMER」


SHE IS SUMMER -とびきりのおしゃれして別れ話を

 

ふぇのたす MICO ソロプロジェクト。1stEPには

角舘健悟(Yogee New Waves)、

高橋海(LUCKY TAPES)ら参加。

同じく元ふぇのたすのヤマモトショウさんも

女性ボーカリストを迎える

パターンのプロジェクトを配信で始めていて、

形になるのが今から楽しみです。

ちなみに上PVのソフトクリームのシーンは

南波志帆「月曜9時のおままごと」の

PVでオマージュされています。

 

 

 7.「WHY@DOLL」


WHY@DOLL - clover

 

上PV曲収録のアルバム「Gemini」、

アルバム単位で聴きまくりました。

良いです。

(去年7月、T-Palette Recordsに移籍。

上の曲はメジャー時の曲)

 

 

 8.「フィロソフィーのダンス」


フィロソフィーのダンス「アイム・アフター・タイム」

 

ウルフルズ氣志團ナンバーガール

Base Ball Bear相対性理論などを手掛けてきた

加茂啓太郎プロデュースのアイドル。


 

9.「婦人倶楽部」


婦人倶楽部「たらい舟に乗って」

 

カメラ=万年筆プロデュース。

顔出ししてません。

佐渡で結成された謎の音楽ユニット“婦人倶楽部”を追う | にいがたレポ

 

 

10.「ふたりの文学」

soundcloud.com

 

去年12月結成。

沖井礼二からのコメント

https://twitter.com/Futarinobungaku/status/813353744368709632

 

 

11.「OK?NO!!」


OK?NO!! / Rhapsody (MV)

 

ここらでほっこりしましょうか。

 

 

12.「阿佐ヶ谷ロマンティクス」


阿佐ヶ谷ロマンティクス - 春は遠く夕焼けに(Official Music Video)

 

早稲田で結成。

バンド名の時点で勝ち。

 

 

13.「空中メトロ」


空中メトロ/ワールドトワイライト

 

ロック。

 

 

14.「藤岡みなみ&ザ・モローンズ」


【MV】おねがい徒歩圏内/藤岡みなみ&ザ・モローンズ

 

名イントロ。槙子。

爆笑問題の太田さんも好きな

藤岡みなみ&ザ・モローンズ。

藤岡みなみ、結婚、ショック。

 

 

15.「Special Favorite Music」


Special Favorite Music / Dribble (Official Video)

 

大所帯バンド。お洒落。

 

 

 

以上。いつかに続く。。。

 

 

 

2016年のテレビ14+ラジオ1

去年のテレビの中で自分のiPhone

保存してあった画像を貼っていきます。


ちなみに2015年のはこちら

http://ameblo.jp/oo-yamamura/entry-12109838524.html



f:id:OOyamamura:20161227015931j:plain



f:id:OOyamamura:20161227015947j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020021j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020041j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020052j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020203j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020220j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020302p:plain



f:id:OOyamamura:20161227020404p:plain



f:id:OOyamamura:20161227020438j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020530p:plain



f:id:OOyamamura:20161227020629j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020730j:plain



f:id:OOyamamura:20161227020751j:plain




ラジオも一枚。

f:id:OOyamamura:20161227020836j:plain



今年も良い一年になりますように。